3月のライオンはしみじみといい漫画です

【you tubeサンプル動画アリ】あるテレビ番組に「3月のライオン」の中に登場するお菓子について特集されていた事が切っ掛けで読みました。作者の他の作品も読んだ事があり、優しく可愛らしい雰囲気の作風が好きです。

この作品は、将棋をする物静かで孤独な10代の男の子が主人公で、その子が徐々に周りと交流する事により心を開いていくところが、心が温まりました。主人公の心が成長する中で、恋愛にも目覚めるのですが、それがとても純粋で、その気持ちを応援したくなりました。

元気で可愛い女の子達や、主人公のライバルでもある個性的な男の子達も登場するので、交錯する人間関係もおもしろいです。彼らの若さと直向さに癒されましたし、心を開いていく主人公の気持ちにも共感できました。

将棋の知識はありませんが、主人公を通じ将棋の楽しみ方も伝わってくるので、今まで興味が無かった将棋にも関心を持つようになり、作品で描かれている実在する事とフィクションの部分を発見する楽しみもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする