7thGARDENはライトファンタジー好きにおすすめ

7thGARDENは、異世界を舞台としたファンタジー作品に該当する漫画です。地球ではない別のどこかにある星を舞台にしていています。主人公のアウィンと悪魔のヴィーデがメインで展開して行きます。

スケール感がある作風を保ちながらストーリーが展開して行きますが、キャラクターたちは神の存在を強く信じていたり、剣や不思議な力がある世界観を表現しています。中世のヨーロッパを踏襲した世界観でさまざまな謎を残したまま展開して行きます。

7thGARDENの特徴として挙げられるのが作画のシャープさといえ、力強いながらも繊細な画風であり細かな装飾に至るまで描かれています。キャラクターの描き分けも見やすさに重点を置いて特徴を与えています。

キャラクターにも魅力があり、悪魔のヴィーデがおちゃめで展開を盛り上げてくれています。黒髪でナイスバディの体つきは魅力的に描かれています。ギャグテイストの顔などもバランスを保ってまとめられていて、通常時や真剣な顔との落差も楽しめる部分です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする