9番目のムサシは是非!読んでほしい

9番目のムサシ 昔持っていてよく読んでいた漫画の中に9番目のムサシがありました。作者の高橋美由紀先生の独特なタッチの絵が好きで何度も読み返した作品でした。引越しをするときに間違って捨ててしまったのか、なくなってしまったので新たに買いなおしました。

現在は文庫版も全10巻で出ているのでよかったです。9番目のムサシの続編としてミッションブルーやレッドスクランブル、サイレントブラックがあり物語に深みを出してくれています。地球の秩序を守るべく活動している秘密組織の精鋭女性エージェントの愛と戦いの物語が読んでいる人をひきこんでいきます。機械のように冷徹な人間だった主人公が橘慎悟と出会うことで愛するということに目覚め、慎悟の愛に安らぎを覚えていきます。そんな二人を取り巻く周りのキャラクター達も魅力的です。繊細な絵のタッチで描かれている登場人物を見ているだけでもうっとりとしてしまう作品です。続編も買い揃えたいと思っています。

9番目のムサシレッドスクランブル 9番目のムサシレッドスクランブルは、アルティメット・ブルーと呼ばれる巨大組織に所属している主人公の活躍を描いています。世界の平和のために戦う主人公たちがテロリスト集団たちと戦っていきます。9番目のムサシのシリーズは長年にわたって続いてい作品で、このレッドスクランブルは3つめのシリーズに該当しています。

この作品の特徴の一つが組織に所属するメンバーはナンバーで呼ばれている部分です。主人公はコードネームがムサシでナンバー9を付けられています。一桁のナンバーを持つメンバーは世界を左右するほどの能力と実力の持ち主と認められています。数多くの美少年キャラクターが登場して作品のストーリーを盛り上げてくれます。女性にはキャラクターが人気でキャラクターの魅力を全面に描いているエピソードも数多く作られています。

9番目のムサシレッドスクランブルでは、異国の衣装をまとった主人公が活躍します。別な魅力を見つけることができます。異国情緒や背景もしっかりと描かれていてキャラクターたちの活躍にのめり込む工夫がされています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする