AKB49~恋愛禁止条例~は男の夢のハーレム?

AKB49~恋愛禁止条例~は週刊少年マガジンで連載中の漫画で、タイトルにもなっているAKBによる舞台化も決まっています。

あらすじは、主人公である浦山実が好きな女の子、吉永ひろこがAKBを目指しオーディションを受けるときに彼女をフォローすべく、女装をし参加するのですが、そこでプロデューサーの目にとまり、ひろこと共に合格してしまい、男ということを隠しAKBとして活動していくことになります。

普通だったらありえないことなので、そういうことを含めて面白く、また、AKBの実際のメンバーが登場し、先輩アイドルとしてかっこいい姿が描かれていてAKBファンは必見です。

また、可愛らしいAKBの中に、男子高校生が1人入っているハーレム状態な状況はまさに夢のようで、そういうところもギャグ調に書かれていて笑えます。

でも、本当は男子である実を女性アイドルとして応援する存在もいて、実がアイドルとして頑張って行こうとする姿に私も頑張ろうと思えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする