ILLEGALで椎橋バトルの世界を堪能する!なおすすめ漫画

ILLEGALレビューします!この漫画の作者が「ぬらりひょんの孫」を描かれていた椎橋寛先生で、もともとぬら孫ファンだったので、新連載と聞いてすぐ読みました。

今回はバンパイアや人魚、ガーゴイルやカーバンクルといった西洋の妖怪?が活躍するストーリーになっています。椎橋先生と言えば、毛筆のようなのタッチで画力がすごいんですよね!アクションシーンは綺麗で迫力があります。

主人公のアクセルはバンパイアの青年です。アクセル自身に悲しい過去があり、1話目から笑いあり涙ありで、どういう展開になるのか予想が難しいので、わくわくしながら読めます。主人公以外にも個性的なキャラクターがたくさん登場するのですが、脇役達にもそれぞれストーリーがきちんと設定してあって、椎橋先生らしさ全開の作品になっています。

4巻で完結していて、いちファンとしてはもう少し続けて欲しかった漫画です・・・それくらい個人的には好きな漫画でした。椎橋作品を読んだことがない方にもおすすめの漫画です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする