CROSSandCRIMEがリアリティがたまらない

CROSSandCRIMEはラブサスペンスと青年漫画の要素を組み合わせた作品です。

青年漫画に位置づけられる作品であるので官能的な描写が多くあるのが特徴。

女子大生の優香は、バンドのボーカルのケイトに新聞記者の矢崎と一緒に出会います。
メインで描かれる3名の関係が複雑に描かれていて、先が読めないキャラクターたちの行動や動向に胸がハラハラさせられる展開が魅力です。

作品のヒロインである優香は男性たちに襲われてしまいますが、作品の全体にシリアスさが存在しており、この作品の特徴ともいえます。

また、非道な行動をしている男のキャラクターたちの美学が描かれていて人間としては問題があるのですが、魅力を感じさせてしまう工夫が存在しています。
非道な行為をされているヒロインも相手がしたい風にさせているところなども作品の見どころとなっています。

CROSSandCRIMEの魅力としては、描かれている女性のキャラクターが漫画ならではの魅力にあふれています。着衣、裸体などの現実の体つきと違いをつけながらも漫画として成立させている特徴も読んでいて楽しめます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする